現在位置:ホーム >> 日本の外交/日中関係 >> 日中関係の動向

 
大使館案内(住所・開館時間)
大使挨拶
大使紹介
大使インタビュー
大使活動
領事情報/各種手続
日中関係・日本の外交
経済・企業支援
文化・教育
マス・メディア
リンク


 

 

 


 

 

SINA微博QRコード

TENCENT微博QRコード

We Chat(微信)QRコード

中国の緊急電話

公安局:110

消防:119

交通事故:122

救急車:120又は999

番号案内:114

甘粛省の土石流被害に対する丹羽大使の見舞状

(10.08.09)

 

 

 8月7日深夜甘粛省において発生した土石流による被害に関して、9日、外交部、水利部及び民政部の各部長、並びに、甘粛省の党委書記及び代理省長に対し、大使からの見舞状を送りました。内容は以下の通りです。

 

 

(外交部、水利部及び民政部の各部長宛)


 この度の甘粛省において発生した土石流被害により、多くの尊い人命が奪われるなど、甚大な被害が生じたとの報に接し、衷心より哀悼とお見舞いの気持ちを申し述べたいと思います。


 事態は、中国政府関係機関の早急な対応により収拾に向かっていると思われますが、今回の自然災害により影響を受けた貴国の人々に平穏な生活が一刻も早く戻ることを心から念願しております。自然災害の克服と国民の生活の安定に向けた関係部局の努力に敬意を表しますとともに、日本政府として何か手伝えることがあればご連絡ください。

 

 

 

中華人民共和国日本国特命全権大使 丹羽 宇一郎
2010年8月9日

 

 

 

(甘粛省党委書記及び代理省長宛)


 この度の貴省において発生した土石流の被害により、多くの尊い人命が奪われ、貴省においても甚大な被害が生じたとの報に接し、衷心より哀悼とお見舞いの気持ちを申し述べたいと思います。


 貴書記(貴代理省長)の御指導の下、早急な対応により、事態は収拾に向かっていると思われますが、今回の自然災害により影響を受けた貴省の人々に平穏な生活が一刻も早く戻ることを心から念願しております。


 なお、今回の自然災害の復旧に対し、日本政府として何か手伝えることがあれば、当館までご連絡下さい。

 

 

 

中華人民共和国日本国特命全権大使 丹羽 宇一郎
2010年8月9日


在中国日本国大使館
100600 中国北京市亮馬橋東街1号
Copyright(c):2012 Embassy of Japan in China