現在位置:ホーム >> 領事情報 >> 諸手続き >> 在留届

 
大使館案内(住所・開館時間)
大使挨拶
大使紹介
大使インタビュー
大使活動
領事情報/各種手続
日中関係・日本の外交
経済・企業支援
文化・教育
マス・メディア
リンク


 

 

 


 

 

SINA微博QRコード

TENCENT微博QRコード

We Chat(微信)QRコード

中国の緊急電話

公安局:110

消防:119

交通事故:122

救急車:120又は999

番号案内:114

 

在留届

 

 
     

 外国に住居又は居所を定めて3ヶ月以上滞在する人は、旅券法第16条により、その地を管轄する日本大使館、総領事館に在留届を提出するよう義務付けられています。在留届は海外で事件・事故等が発生した際に、皆様の所在地や緊急連絡先を確認し援護活動を行う大切な資料です。
 
 皆様におかれましては、住所又は居所が決まりましたら、速やかに当館領事部に在留届を提出して下さい。また、住所等の記載事項に変更(在留届記載事項変更届)が生じたり、帰国等により当館管轄から異動される場合(帰国・管轄外転出届)は、必ず届け出を提出するようお願いいたします。なお記載及び入力の際には、緊急時の連絡先、メールアドレスなどは、特に打ち間違え等に注意し正確にご記入ください。

 

 提出は、当館へ持参、郵送、FAX等で行えますが、インターネットによる登録(http://www.ezairyu.mofa.go.jp/)も行えます。インターネットで登録した方は、記載事項の変更やご帰国の際の転出届もインターネットで行うことが可能となりますので大変便利です。

 

 

 
   

こんな時にはこの届を提出します

 

 
     

1.在留届
 新たに外国に住居または居所を定めて3ヶ月以上滞在する場合、現地に到着し、住所又は居所が決まった段階で提出します。

 

2.帰国・管轄外転出届
 届出者全員が帰国することになった、あるいは当館の管轄地域外に住所が移った場合に提出します。(中国にある各公館の管轄地域はこちら。)

 

3.記載事項変更届
 当館管轄内で住所が移った、結婚、子の出生などにより家族構成が変わったなど、提出済みの在留届の届出事項の変更や届出者が一部追加や帰国される場合に提出します。

 

 

 
   

在留届の提出方法

 

 
     

1.インターネットを通じての登録
外務省ORRネット「インターネットによる在留届電子届出システム」http://www.ezairyu.mofa.go.jp/にアクセスし、必要な事項をご記入下さい。

 

2.FAX、郵送、メールの添付を利用しての登録
(1)様式への記入
下記のリンク先より様式をダウンロードし、印刷して記入して下さい。(FAX及び郵送による取り寄せも可能です。)
(ア)在留届 [http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/zairyu.pdf

  記入例と注意事項(PPT)
(イ)帰国・管轄外転出届(記入書式doc記入見本pdf
(ウ)在留届記載事項変更届(記入書式doc記入見本pdf


(2)提出先
(ア)FAX番号:010-6532-9284
(イ)郵送:郵便番号100600 北京市朝陽区亮馬橋東街1号 日本大使館領事部「在留届」係
(当館領事部窓口にて直接提出することもできます。)

(ウ)メールアドレス(添付し送付下さい)

ryoji@pk.mofa.go.jp

 

 

在中国日本国大使館
100600 中国北京市亮馬橋東街1号
Copyright(c):2012 Embassy of Japan in China