現在位置:ホーム >> 日中経済・経済協力

 
大使館案内(住所・開館時間)
大使挨拶
大使紹介
大使インタビュー
大使活動
領事情報/各種手続
日中関係・日本の外交
経済・企業支援
文化・教育
マス・メディア
リンク


 

 

 


 

 

SINA微博QRコード

TENCENT微博QRコード

We Chat(微信)QRコード

中国の緊急電話

公安局:110

消防:119

交通事故:122

救急車:120又は999

番号案内:114

財団法人自治体国際化協会(CLAIR)

 

 

 自治体国際化協会は、日本の地方自治体の国際化事業を支援し、地域の国際化を一層推進することを目的に、地方自治体の共同組織として発足しました。


 当協会では、地方自治体が実施する環境に関する多くの活動についても支援しています。

 

中国国際環境保護展(北京)に自治体と共同出展

土壌改良試験植栽育苗園整備現場(大牟田市)

 

【自治体国際協力専門家派遣事業】http://www.clair.org.cn/activity_commune_3.htm
内 容:日本の自治体に勤務している職員及び過去に自治体職員として勤務した経験を有するもの(専門家)を海外地方政府からの要請に基づき派遣する。
分 野:環境保護、農業、林業、畜産業、消防防災、都市計画等


【自治体職員協力交流研修員】http://www.clair.org.cn/activity_commune_1.htm
内 容:中国の地方政府職員を日本の地方自治体に受け入れ、実践的な研修を行う。 
分 野:環境、一般行政、経済、教育、農業、国際等
※2012年度は、浜松市、北九州市が、瀋陽市環境保護局、大連市都市建設局(下水道)からの職員を6か月間受け入れたほか、2013年度は北九州市が、大連市職員を受け入れ、環境政策・環境管理・低炭素経済施策等を研修する予定。


【自治体国際協力促進事業】http://www.clair.or.jp/j/cooperation/model/index.html
内 容:自治体、地域国際化協会が行う先駆的でかつ他の自治体の参考になり得る事業に対し、経費の助成を行うとともに自治体の国際協力への取り組みを促進する。
※2012年度は、松江市が吉林省吉林市で環境保全支援(ごみ分別ほか)を、宮崎県大牟田市が山西省大同市でアルカリ土壌改良緑地支援を行いました。

 この他、2012年8月に島根県の小学校が、北京市において植林活動等を実施した際の支援や、2013年3月には、北九州市が北京大学の学生に市の環境政策について講義する機会を設ける等、様々な取り組みを行っています。

 

(自治体国際化協会北京事務所ホームページ)http://www.clair.org.cn/index.htm

 


在中国日本国大使館
100600 中国北京市亮馬橋東街1号
Copyright(c):2012 Embassy of Japan in China