現在位置:ホーム >> 領事情報 >> 生活・安全・医療 >> パスポートをなくしたら

 
大使館案内(住所・開館時間)
大使挨拶
大使紹介
大使インタビュー
大使活動
領事情報/各種手続
日中関係・日本の外交
経済・企業支援
文化・教育
マス・メディア
リンク


 

 

 


 

SINA微博QRコード

TENCENT微博QRコード

We Chat(微信)QRコード

中国の緊急電話

公安局:110

消防:119

交通事故:122

救急車:120又は999

番号案内:114

 

パスポートをなくしたら・・・?(フローチャート)

 

 
     パスポートの盗難・紛失に遭われた場合、手続きは大変煩雑です。新たなパスポートまたは「帰国のための渡航書」を入手の上、滞在査証(ビザ)を取得して頂く必要があります。すべての手続きを終えるのに約1~2週間を要します。パスポートの盗難・紛失にはくれぐれもご注意下さい。

 

 万が一被害に遭われた場合は、以下のフローチャートを参考にパスポートの申請及び査証(ビザ)の取得手続きをして下さい。

 

 

 
   

パスポートをなくしたら?

 

旅行者等の、短期滞在の場合

 

「帰国のための渡航書」を申請しましょう。

 

仕事等で中国に長期滞在している場合

 

パスポートを申請しましょう。

1

まずは、最寄りの派出所へ行き、事案発生(「報案」)証明をもらいましょう。

 

(最寄りの派出所が分からない場合は、各地の出入境管理処にお問い合わせ下さい。)

2

次に、所管の公安局へ行き、パスポート紛失証明(中国語で护照报失证明(hu zhao bao shi zheng ming))をもらいましょう。

(パスポートのコピーや運転免許証、宿泊票などが必要です。)

 

北京市及び主な都市の出入境管理処連絡先

3

日本大使館領事部(または管轄の総領事館など)で

「紛失一般旅券等届出書」を提出し、紛失したパスポートを失効させましょう。

(必要書類:写真1枚(注)、パスポート紛失証明(派出所ではなく、上記2でもらった証明)(中国語で护照报失证明(hu zhao bao shi zheng ming))、身元確認書類)

 

在中国各公館の管轄地域一覧

4

続いて、「帰国のための渡航書」を申請しましょう。

 

  必要書類:
   

・渡航書発給申請書1通(窓口備えつけ)

・日本国籍が確認できるもの
(券面上、本籍の確認ができる有効な運転免許証(ICカード運転免許証では不可)等(顔写真付きのもの)、戸籍謄(抄)本など)

    ・写真1枚(注)
   

・手数料140元

  交付日:
   

原則即日発給

 

 

4

続いて、「パスポート」を申請しましょう。

 

  必要書類:
   

・一般旅券発給申請書(10年用または5年用)1通(窓口備えつけ)

・戸籍謄(抄)本 1通(原本)

    ・写真1枚(注)
   

・手数料(支払いは交付時)

10年有効パスポート  

890元

5年  〃

 

610元

 (申請12歳未満)   335元
  交付日:
   

4業務日(例:通常月曜日に申請した場合は金曜日に交付)

5

公安局出入境管理処で「滞在査証(ビザ)」の申請をしましょう。

(北京においては一般的な手続きに申請してから7~15業務日かかります。詳しくは、申請する各都市の出入境管理処にご確認下さい。)

 

北京及び主な都市の出入境管理処連絡先

空港へ無事に出国、お気を付けて

 

手続き終了

 

 

(注)顔写真のサイズは、縦4.5cm×横3.5cmで、顔(頭頂部(髪を含む)から顎まで)の長さが34mm±2mm、無背景で白又はうすい水色。

 

在中国日本国大使館
100600 中国北京市亮馬橋東街1号
Copyright(c):2012 Embassy of Japan in China