現在位置:ホーム >> 文化・教育・青少年交流>> 教科書配布

 
大使館案内(住所・開館時間)
大使挨拶
大使紹介
大使インタビュー
大使活動
領事情報/各種手続
日中関係・日本の外交
経済・企業支援
文化・教育
マス・メディア
リンク


 

 

 


 

SINA微博QRコード

TENCENT微博QRコード

We Chat(微信)QRコード

中国の緊急電話

公安局:110

消防:119

交通事故:122

救急車:120又は999

番号案内:114

日本の教科書配布

 

 

日本大使館では、以下の方を対象に日本の教科書(小学校、中学校用)を配布しています。希望者は、申請用紙に記入の上、以下の連絡先までFAX又はEメールにて提出ください。

 

2017年度から新たに教科書配布(後期)を申し込まれる方(※)は、4月24日(金)までに申請用紙を提出ください。

 

(※)既に2016年度に教科書の配布を受けている方は新たな申込みは不要ですが、転居した場合や帰国等により配布が不要となる場合は、必ず事前に当館まで御連絡ください

 

期限までに申込みをされなかった場合、下記担当に御相談をいただければ、教科書は公益財団法人海外子女教育振興財団より申請者の方に送付されます。その際の送料については先払いにて申請者の方に負担いただくこととなりますので、その旨御留意ください。

 

なお、「特別支援学校用教科書」及び弱視児童生徒のための「拡大教科書」を希望される方は、下記担当に御相談ください。

 

<教科書配布に関するお問合せ及び申請用紙の提出>

 

日本大使館広報文化センター(担当: 周)
Tel: 010-6532-5847
FAX: 010-6532-7987
e-mail: education@pk.mofa.go.jp


 
 

配布対象者

 

 
 

1 日本国籍を保持し(重国籍者を含む)、海外に長期滞在する義務教育学齢期(※)の子女(日本人学校、補習授業校、現地校、国際学校、不就学など、所属は問いません。但し、日本人学校、補習授業校の方は、学校で配布されます。)。
※ 平成29年度の義務教育学齢期については以下のとおり。
平成14(2002)年4月2日生まれから平成15 (2003)年4月1日生まれが中学3年生。
平成22(2010)年4月2日生まれから平成23 (2011)年4月1日生まれが小学1年生。

 

2 当地の永住査証を取得している者及び日系人の子女のうち、以下に該当する方。
(1)本来は長期滞在者であるが、在留国の事情により便宜的に永住査証(永住権)を取得して滞在している方。
(2)日本国籍を保持し、永住査証(永住権)を取得している子女で、本来は永住者に分類されるが、将来本邦の中学校や高等学校等に進学、又は就労する意志をもつ方。

 

注1:外国籍のみ保持者は教科書配布対象とはなりません。

注2:配布される教科書は該当学年の1セットのみです。

注3:他の在外公館(総領事館、領事官事務所)の管轄地域にお住まいの場合は、当館では配布できません。管轄の公館までお問い合わせください。

 

 >> 在中国各公館の管轄地域一覧

 

 

 

在中国日本国大使館
100600 中国北京市亮馬橋東街1号
Copyright(c):2012 Embassy of Japan in China