在中国日本国大使館における査証のオンライン申請受付開始(2019年7月30日)

2019年7月29日、河野外務大臣は定例の記者会見において、本30日より開始する在中国日本国大使館における査証のオンライン申請受付について、以下のとおり発表しました。
 

外務省は、ビザ申請手続の簡素化、それから在外公館の査証発給業務の効率化、それに水際対策の強化という観点から、2020年4月より、香港を除く7つの在中国公館において、中国人の団体・個人観光一次査証を対象に、それぞれの公館から指定を受けた旅行代理店からの、オンラインによるビザ申請の受付を開始する予定です。それと同時に電子ビザの導入を予定しております。

これに先立ち、北京の日本大使館では、今年5月下旬以降、一部の指定旅行社からの団体・個人観光一次ビザのオンライン申請のテスト運用を行ってきましたが、その結果を見て、7月30日より、すべての旅行代理店からの団体観光一次ビザのオンライン申請受付を正式に開始いたします。その運用状況を踏まえ、個人観光一次査証の申請もオンラインで受け付ける予定です。(8月13日から開始しました。)

外務省として、「観光立国推進」の実現に向けて、引き続きビザ申請に係る申請者の利便性の向上に取り組むと同時に、水際対策としての審査にしっかり取り組んでいきたいと思います。