横井大使の山東省訪問(2020年8月26日~29日)

2020/9/1
 8月26日から29日にかけて、横井大使は山東省を訪問し、山東省及び青島市、煙台市の政府指導者と会見を行いました。
劉家義山東省党委書記との会見
 26日には、済南市にて、劉家義山東省党委書記と会見を行いました。
 横井大使から、7月30日に開催された「山東対話」の成功をお祝い申し上げる、山東省が日本との協力を重視し、新型コロナウイルス感染症の流行に関わらず日本と山東省の経済交流が着実に進められていることに感銘を受けた、日本と山東省の相互補完性は強く、引き続き日本と山東省の協力が促進されるよう尽力していきたい旨述べました。
 劉書記からは、山東省の発展状況及び同省と日本企業との協力について紹介があるとともに、経済貿易、科学技術、教育、人物交流、文化、医療衛生等各分野で日本と協力を推進していきたい旨発言がありました。
王清憲党委書記との会見
 27日には、青島市にて王清憲党委書記と会見を行いました。
 横井大使からは、昨年10月に王書記が北京に来て青島日本国際ビジネスハブの話を伺う機会があったが、今回、実際に同ハブを訪問することができ嬉しく思う、今回の訪問を通じ青島の重要性を再認識した、日本と青島市の交流が強化されるよう尽力したい旨述べました。
 王書記からは、大使が青島日本国際ビジネスハブを視察されたことを喜ばしく思う、引き続き日本と青島市の協力の発展を推進していきたい旨述べました。
張術平党委書記との会見
 28日には、煙台市にて張術平党委書記と会見を行いました。
 横井大使からは、8月26日に行われた「山東対話-煙台中日地方経済貿易合作交流会」の成功に対し祝意を述べるとともに、煙台市政府の日本企業に対する支援に感謝申し上げ、今後引き続き協力を強化していきたい旨述べました。
 張書記は、煙台市の最近の経済や日本との協力について説明があり、今後も日本と煙台市の関係促進のために引き続き協力していきたい旨述べました。
 
 これらの会見には、井川原賢・在青島日本国総領事、山東省に進出している日本企業代表、中国日本商会代表がそれぞれ同席しました。