南村志郎氏に対する勲章授与・在外公館長表彰(2019年12月10日)

2019/12/16
12月10日,在中国日本国大使公邸にて,南村志郎・NPO法人「日中未来の会」代表に対する勲章(旭日単光章)授与及び在外公館長表彰が行われました。
 
南村代表は日中国交正常化前から北京を拠点に日中間の経済活動に携わりつつ,日中双方の政界,外交関係者と深い関係を持ち,水面下で日中間の橋渡し役を担ったほか,現在に至るまで日中間の相互理解増進及び次代の友好交流の担い手育成に尽力されています。
 
半世紀以上にわたり日中両国民の交流・相互理解の増進に民間人の立場から身を投じてきたその功績は非常に大きいことから,この度,日本国政府から旭日単光章が授与され,また横井大使から公館長表彰を行うこととなりました。
 
式典では,横井大使から,南村代表に対する茂木外務大臣からの祝辞を伝達するとともに,南村代表の功績を改めて紹介し,受章をお祝いしました。その後,大使から勲章,勲記及び表彰状が授与されました。南村代表は挨拶の中で,今回の受賞は光栄であり90歳になったこれからも日中交流促進のために精一杯尽力していきたい,と述べておられました。
 

勲章(旭日単光章)授与及び在外公館長表彰

式典の様子

南村代表御挨拶

参加者集合写真