“地中海から中国へ シルクロードの秘宝——平山郁夫シルクロード美術館収蔵品展”開幕(於:長沙市博物館)

2020/6/15
横井裕大使の挨拶
横井裕大使と鄭建新・長沙市市長

6月12日、湖南省長沙市博物館において、平山郁夫シルクロード美術館と長沙市博物館の共同主催による“地中海から中国へ シルクロードの秘宝——平山郁夫シルクロード美術館収蔵品展”の開幕式が行われ、当館の横井裕大使をはじめ、鄭建新・長沙市市長、王立華・長沙市博物館館長、趙古山・中国文物交流中心副主任等が出席しました。

横井大使は、新型コロナウイルスの影響により、日中両国の文化交流は一時的に各地で延期や中止を余儀なくされてきたが、この度の展覧会開催は、その停滞した雰囲気を打ち破る一つのきっかけになるものと大いに期待している、本展覧会を通じて平山郁夫先生の御功績の大きさが中国の様々な場所で改めて広く認識されることは大変意義深いことであり、私自身も、民間レベルでの力強い交流を基に両国の関係がますます良好に発展していけるよう引き続き尽力していく所存である旨述べました。

同展覧会は、平山郁夫シルクロード美術館が所蔵するシルクロード関連の文物及び平山郁夫氏が創作したシルクロードを題材とした絵画等計192点を展示して、6月13日から10月8日まで開催されています。

展示物(1)
展示物(2)