新型コロナウイルス対策(春節休暇期間の延長)について

2020/1/27

【ポイント】

○中国国務院は,今年の春節休暇期間を2月2日まで延期することを発表しました。

○北京市人民政府は,市内の学校の2020年の春学期の開始を延期することを発表しました(再開時期は別途通知予定です)。
 
 

【本文】

1.春節休暇期間の2月2日までの延期について

○中国国務院は,新型コロナウイルスに感染した肺炎流行の予防・コントロール業務を強化するため,今年の春節休暇期間を2月2日まで延期することを発表しました。

○同発表によれば,具体的な段取りは以下(1)~(3)です。
  • (1)2020年の春節休暇期間を2月2日(農歴1月9日(日))まで延長し,2月3日(月)から通常通り出勤する。
  • (2)各地の大学,専門学校,大学院,小中学校,幼稚園の新学期の開講に関し,具体的な時間は教育部門から別途通知する。
  • (3)流行の予防・コントロールによって休暇を取れない職員は,「中華人民共和国労働法」の規定に従って代休が手配されなければならず,未取得の休暇期間の給与報酬は関連政策に則り,確実な実行が保障されなければならない。
 
2.北京市内の幼稚園,小学校,中学校,大学の春学期の開始の延期について

○1月26日午後,北京市人民政府は新型コロナウイルスの感染を防止するため,2020年の春学期の開始を延期することを決定したことを発表しました。

○再開時期については,市の疫病の発生の制御状況を踏まえて別途通知するとされています。
 
 

【参考】

○上記1関連:中国当局(中国国務院)の発表(中国語)
 http://www.gov.cn/zhengce/content/2020-01/27/content_5472352.htm

○上記2関連:中国当局(北京市人民政府)の発表(中国語)
 http://www.beijing.gov.cn/fuwu/bmfw/jyfw/ggts/t1614627.htm

(問い合わせ先)
○在中国日本国大使館領事部
 電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964