新型コロナウイルス感染症(中国=日本の航空路線の一部運休に関する注意喚起)

2020/2/2
 

●航空各社では,新型コロナウイルス関連肺炎の影響による需要の減少等に伴い,2月以降,中国=日本路線の一部を運休するものが見られます。

 

●日本への一時帰国など航空便利用を検討されている方は,航空路線状況にご注意下さい。こまめに航空各社のホームページを確認するなどし,最新の情報を把握するようにして下さい。

 

●なお外務省は,1月31日に,湖北省を除く中国全土の感染症レベルを2(不要不急の渡航は止めてください)に引き上げるとともに、同31日にスポット情報を発出し,日本への一時帰国を含む安全確保について検討することを勧めています。

 
 

(日本路線のある主な航空会社のホームページ)

【日系】
【中国系】  

※比較的運航数の多い航空会社のみ記載しております。その他の航空会社につきましては,各社のホームページをお探しのうえ,ご確認下さい。



(参考1)
 外務省ホームページ:中国における新型コロナウイルスの発生(一部地域の感染症危険レベルの引き上げ)(2020年1月31日)
  https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T016.html

(参考2)
 外務省ホームページ:【海外安全スポット情報】中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その6)(2020年1月31日)
(問い合わせ先)
 在中国日本国大使館(領事部)
  領事部・直通電話: (国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
  上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800