横井大使が江蘇省の婁勤倹書記と会見(2020年9月22日)

2020/9/23
婁勤倹書記と会見

9月22日、横井大使は江蘇省南京市において同省の婁勤倹書記と会見し、日本と江蘇省の交流強化、企業間の協力促進等について意見交換を行いました。

 

冒頭、横井大使からコロナ禍の中でも双方が互いに支援をし合い自然と日中の交流が生まれたことは喜ばしい、江蘇省及び各市政府の迅速な対応による邦人保護や企業の操業再開に対する協力に感謝する、引き続き様々な面における日中協力・交流を推し進めていきたい旨述べました。

 

続いて婁勤倹書記からは、江蘇省の新型コロナウイルス対策につき紹介があり、江蘇省で活動する日本企業への支持及び日本企業とのさらなる関係強化への意欲が示されました。

 

会見には、磯俣秋男・在上海日本国総領事(大使)、中国日本商会、南京日本商工クラブの代表がそれぞれ同席しました。中国日本商会の小川良典会長から、同会が毎年発行している『中国経済と日本企業白書』について説明し、直接、婁勤倹書記に手交しました。また、同席した企業からはコロナ禍における江蘇省政府の協力に感謝の意が示されました。