垂大使の北京日本人学校訪問(2021年1月27日)

2021/1/27
垂大使の北京日本人学校訪問
垂大使の北京日本人学校訪問
1月27日、垂大使が北京日本人学校を訪問しました。

佐藤啓介学校運営理事会理事長、栗本和明校長から、学校の現状や新型コロナウイルスによる影響などについて説明を受けるとともに、児童生徒の登校が停止された中、先生方がオンライン授業を実施している様子を視察しました。

垂大使からは、児童生徒の登校が停止されている間もオンライン授業を実施するなど、学習機会の確保に努めていることに感謝するとともに、日系企業の駐在員などの海外で生活する日本人にとって子供の教育は大変重要なことであるので、今後も学校運営で問題が生じれば、当館にいつでも相談してほしい旨を述べました。