新型コロナウイルス感染症(日本渡航に必要な手続)(10月7日更新)

2022/10/7
 有効なワクチン接種(3回)証明書を保持している方は、日本渡航前にPCR検査を受ける必要はありません。10月11日から、世界保健機関(WHO)緊急使用リストに記載されているワクチン(中国製ワクチン含む)は「有効なワクチン接種(3回)証明書」と見なされます。
 
1.ワクチン接種証明書
 有効なワクチン接種(3回)証明書を保持している方は、日本渡航前にPCR検査を受ける必要はありません。10月11日から、世界保健機関(WHO)緊急使用リストに記載されているワクチン(中国製ワクチン含む)は、「有効なワクチン接種(3回)証明書」と見なされます。
 「有効なワクチン接種(3回)証明書」については、厚生労働省のHPを御覧ください。また、中国製ワクチンについては、微信(Wechat)上のミニプログラム「防疫健康碼国際版」で取得できる「国際旅行健康証明(International Travel Health Certificate)」を利用することをお勧めします。
 
2.PCR検査
 有効なワクチン接種(3回)証明書を保持していない方は、引き続き、出国前72時間以内にPCR検査を受け、医療機関が発行した検査証明書を提示する必要があります。検査を受ける際は、厚生労働省のHPで採取検体及び検査法を十分ご確認下さい。検体として、咽頭ぬぐい液(Throat Swab)は認められません。
 検査証明書へ記載すべき内容は以下のとおりです。これらの内容が記された「参考様式」(日本語・英語)(中国語)があるので御利用ください。「参考様式」を利用しない場合は、検査証明書に加え「検査申告書」を自ら作成してください。
 ア 氏名、生年月日
 イ 採取検体、検査法(「参考様式」に記載があるものに限る)
 ウ 検査結果、検体採取日時、検査証明書交付年月日
 エ 医療機関名
 当館管轄地域内で、「参考様式」による検査証明書の発行が可能な医療機関は、当館が把握している限りでは下記のとおりです。なお、当館としてこれら医療機関を推薦、斡旋するものではありません。検査予約の際には、日本渡航用のPCR検査であることを告げてください。また、検査証明書の記載内容に記入漏れや誤字等の不備がないかどうか、必ずご自身でよく確認ください。
【北京】
 ◦北京ユナイテッドファミリー病院(和睦家医療)010-5927-7332(日本語対応)、4008-919191(24H中・英対応)
 ◦ラッフルズメディカル北京(北京莱佛士診所) 010-6462-9054(日本語対応)
 ◦北京サンファイン国際総合病院(善方医院)185-1007-1968(日本語対応)
【天津】
 ◦天津利諾康医学検験実験室 159-0021-2757
【武漢】
 ◦優康国際クリニック(湖北省中西医結合医院内)153-0712-3033(日本語対応)
 ◦ヨシダ国際クリニック(湖北省協和病院内)187‐1715‐1119(日本語対応)
 (※当該クリニックは市内に2箇所あります。詳細はクリニックへお問い合わせください。)
【西安】
 ◦陝西九州医学検験有限公司 400-0560-963(日本語可)
 
3.「Visit Japan Web」
 検疫を円滑に行うため、日本入国前に「Visit Japan Web」の利用をお願いします。「Visit Japan Web」では、検疫、入国審査、税関申告の手続をあらかじめオンラインで行うことができます。
 
4.日本入国後
 新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状がある方を除き、日本入国後の検査や待機は不要になっています。

5.日本政府からのお知らせ
 肉製品や果物・野菜等は日本に持ち込めません!