垂大使が日中国交正常化50周年記念日中合同写真展『永遠の隣人』を参観(2022年6月8日)

2022/6/8
垂大使が日中国交正常化50周年記念日中合同写真展『永遠の隣人』を参観(2022年6月8日)
垂大使が日中国交正常化50周年記念日中合同写真展『永遠の隣人』を参観(2022年6月8日)
垂大使が日中国交正常化50周年記念日中合同写真展『永遠の隣人』を参観(2022年6月8日)
6月8日、垂大使は、日中国交正常化50周年を記念して中華世紀壇で行われている日中合同写真展『永遠の隣人』を参観しました。

同写真展は、日中関係の50年の歩みを振り返る「温故知新」、日中両国の写真家が互いの国を撮影した「隔海相望」、そして日中両国の子供達の作品を集めた「面向未来」の三部、約200枚の写真により構成されており、写真家である垂大使の作品も展示されています。

参観には、楊元惺・中国芸術撮影学会主席、王苗・世界華人撮影連盟主席、程永華・中日友好協会常務副会長(前駐日大使)ら関係者が参加しました。