横井裕大使 挨拶(大使館ホームページの刷新に際して)

2020/6/1

 
この度、相当の時間をかけて当館ホームページを一新いたしました。在留邦人の皆様に関わりの深い領事部分を始め、サイトの構成や項目を全面的に見直すとともに、内容についても全面的にアップデートを行っています。特に領事面では、中国で健康的かつ安全に生活していく上で役に立つ様々な情報を掲載しておりますので、是非御覧ください。また、この機会に改めて在留届の提出や「たびレジ」への登録をお願い申し上げます。
 
中国では、本年1月23日に湖北省武漢市の封鎖が始まって以降、新型コロナウイルス関連対策として様々な規制措置がとられてきました。それから4か月余り、外国人に対する厳しい入国規制は依然続いていますが、中国国内では、移動制限の緩和や学校の再開等、少しずつ日常の生活が戻ってきているようにも見られます。5月末には延期されていた「両会」(全国人民代表大会及び中国人民政治協商会議)が開催されました。とはいえ、今後の感染動向については依然予断を許しません。
 
当館としては、引き続き気を緩めることなく、新型コロナウイルスの動向や当局の対応について関連情報を収集するとともに、領事メールの配信や当館ホームページへの掲載を通じ、在留邦人の皆様に対する適時の情報発信や注意喚起を行ってまいります。また、個別の在留邦人の方からの御相談についても、邦人保護の観点から、これまでと同様できる限りの支援を行っていきたいと考えています。
 
今回の新型コロナウイルスの感染拡大に端を発する様々な問題は、中国を始めとして我が国を含む地域及び世界全体に対して大きな影響を与える事態となっております。今後どのような具体的な影響を国際関係、特に日中関係や中国をめぐる各国との関係に与えていくことになるのか、当館としても注意深く見守っていきたいと考えています。
 
その上で、地域や世界の平和と繁栄に大きな責任を有する日中両国が、国際社会の期待に応えて共にそうした責任を果たしていくことができるよう、当館としても引き続き力を尽くしていく考えです。