中国=日本の航空路線の運休・減便に関する注意喚起

2020/3/27
●3月26日,中国当局(中国民用航空局)からの発表により,3月29日以降,(1)中国の国内航空会社については,各社,各国1路線,週1往復まで,(2)外国の航空会社については,各社,中国との航空路線を1路線,週1往復までに限定されることとなりました。
 
●また,搭乗率は75%以下とすることとされるほか,当該措置の終了は別途通知するとされています。
 
●今回の中国当局からの発表により,3月29日以降,日中間の航空路線の大幅な運休・減便が見込まれ、現在運航中の都市の多くで日中路線の運航が停止することが予想されます。
 
●中国=日本の航空便の利用を予定されている方は,こまめに航空会社のホームページを確認するなどし,最新の運航状況に注意して下さい。
 
○中国民用航空局の発表(中国語)
http://www.caac.gov.cn/XXGK/XXGK/TZTG/202003/t20200326_201746.html
 
 
在中国日本国大使館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので,併せご参照ください。
 
(在中国日本国大使館新型コロナウイルス感染症ホームページ)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000384.html
  
(問い合わせ先)
在中国日本国大使館(領事部)
領事部・直通電話: (国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800