新型コロナウイルス感染症(北京市発表:国内低リスク地区から出張で北京に来る(戻る)者は隔離観察不要等)

2020/4/29
●4月29日,北京市政府は,国内の低リスク地区から北京に出張に来る(戻る)者については,(1)14日間の自宅観察又は集中隔離医学観察を求めないこと,(2)現在隔離観察中の者は隔離措置を解除すること,(3)また,ホテルを利用する際は,「北京健康宝」(外国人向けは「Health Kit」)の緑コードに基づき手続きを行えば,PCR検査結果の証明の提出は不要になることなどを発表しました。

 

※低リスク地区の確認方法は下記の(参考1)を,「Health Kit」については,下記(参考2)を参照下さい。

 

●ただし,(1)国外から北京に来る者は,引き続き14日間の集中隔離医学観察の対象となり,更に集中隔離医学観察満了後も引き続き7日間の自宅観察を行うこととされました。また,(2)湖北省及び(3)国内の中・高リスク地区から北京市に来る者についても,引き続き14日間の自宅観察又は集中隔離医学観察の対象となります。

 

●その他,小区への出入りについて,小区の住民以外の者も「北京健康宝」(外国人向けは「Health Kit」)の緑コードを持ち,登録を行えば,可能となる旨も発表されています。

 

●なお,感染症の発生状況によって北京市政府の措置が変更される可能性がありますので,引き続き北京市当局の発表に注意いただくとともに,各社区や滞在先のホテルによって具体的な対応が異なる場合がありますので,必ず事前に目的地の社区やホテル等に連絡をとり,措置の具体的な内容や手続き等の最新情報をご確認下さい。

 

○4月29日の北京市記者会見発表(北京市公式微信アカウント)(中国語)
https://mp.weixin.qq.com/s/wYuveybMAY9ueqE9QOEtCA

 

 

(参考1)低リスク地区については,中国国務院のプログラムなどにより確認が可能です。随時変更されるので,移動前には必ず確認をお願いいたします。

 

(参考2)「北京健康宝」は,外国人向けに別途「Health Kit」というプログラムが用意されています(外国人は「Health Kit」のみ使用可能です)。同プログラムについては,北京市外事弁公室ホームページで詳しい説明(英語)がありますので,下記リンクを参照下さい。

 

○User Guide to the Health Kit(英語)
http://wb.beijing.gov.cn/home/ztzl/kjyq/fk_bmzx/202004/t20200409_1798821.html

 

○Q&A on the Use of Health Kit(英語)
http://wb.beijing.gov.cn/home/ztzl/kjyq/fk_bmzx/202004/t20200409_1798856.html
 
 
※4月27日,日本において「水際対策強化に係る新たな措置」が決定されました。日本への帰国等の際には,ご留意いただくとともに,最新の情報をご確認ください。
 

(問い合わせ先)

※日本における検疫措置については厚生労働省(下記(2)),到着旅客数の抑制については国土交通省(下記(3))にお問い合わせ下さい。
 

(1)在中国日本国大使館(領事部)

領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800
 
※在中国日本大使館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので,併せご参照ください。
(在中国日本国大使館新型コロナウイルス感染症ホームページ)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000384.html
 

(2)厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(日本における検疫関係)

日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語,英語,中国語,韓国語に対応)
 

(3)国土交通省(到着旅客数の抑制関係)

電話:(代表)03-5253-8111(内線)48179,48286