新型コロナウイルス感染症(北京市での感染拡大に伴う動き(続報))

2020/6/15
●北京市では,6月11日以降,連日,新型コロナウイルス肺炎の確定診断症例が新たに確認されています。6月15日,北京市政府は,前日(14日)に新たに36例を確認したことを発表しました。うち34例は「新発地農産品卸売市場」(豊台区)と関連があり,2例は調査中とのことです。6月11日からの累計は79例となりました。なお,遼寧省,河北省でも,北京市からの出張者や北京市の確定診断症例の濃厚接触者の感染が発表されています。
 
●北京市政府は,6月15日の記者会見において,昨日に引き続き再度「新発地農産品卸売市場」に訪問した者又は市場の販売員と濃厚接触のあった者に対し,社区又は所属組織への報告とPCR検査の実施を呼びかけています。また,当該者及びその同居者は共に14日間の自宅医学観察を行い,症状が出た場合は速やかに社区に報告し,診察を受けるよう求めています。
 
●確定診断症例が出た小区や街道,社区等は「封鎖式管理」を行い,外から来る者及び車両の進入禁止,生活に必須でない公共施設や商業施設の閉鎖,集団活動の禁止,発症者と同一の建物に住んでいる者に対するPCR検査を行うとしています。
 
●また,北京以外の複数の地域において,北京市内の中・高リスク地区に14日以内に訪問した者を隔離する旨を発表していますので,ご注意下さい。
 
●感染症の状況により,今後も北京市政府や各地方政府から更なる厳格な措置が発表される可能性がありますので,引き続き,関連する発表に留意するとともに,感染に警戒し,手洗い,人との安全な距離を保つ,密閉された空間や人が多く集まる公共の場所等でのマスク着用を徹底するなどし,感染予防に努めて下さい。
 

(感染症リスク評価)

●北京市豊台区花郷地区の感染リスク評価が「高リスク」に,その他市内の複数の地区の感染症リスク評価が「中リスク」に変更されていますので,移動の際にはご注意下さい。リスク評価は感染症発生状況により変動します。中国国務院のプログラム等で確認するように努めて下さい。
 

 

(問い合わせ先)

在中国日本国大使館(領事部)
領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800
 
※在中国日本大使館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので,併せご参照ください。
(在中国日本国大使館新型コロナウイルス感染症ホームページ)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000384.html