新型コロナウイルス感染症(北京市政府発表:全市の居住小区(村)での往来の管理等)

 

【ポイント】

●2月9日,北京市政府は,まもなく北京に戻る動きがピークを迎え,新型コロナウイルス感染症対策の予防・コントロール措置はまさに重要なタイミングにあるため,全市の居住小区(村)において,居住小区(村)ごとに人と車の出入りの管理等をすると発表しました(概要は【本文】)。

 

●また,2月6日付けでお知らせした「北京市政府発表:感染者が肺炎発病期間に訪れた場所」について,北京市疾病予防コントロールセンターのホームページ上で最新の状況を公表していますので,お知らせします。

 
 

【本文】

2月9日,北京市政府が発表した内容は以下のとおりです。御確認ください。

1.居住小区(村)における人の出入りに関する管理を更に厳格化し,出入口に検査地点を設置し,居住人員と車両は証明に基づいて出入りする。出入りする者は必ずマスクを携行し,体温検査を受けなければならない。

2.外来者と車両は原則として小区(村)に入ってはならない。特殊な状況で確実に必要な入構については,管理人が登録する。配達員,デリバリースタッフ等は小区(村)の指定区域に配送し,顧客が自分で受け取らなければならない。

3.北京に到着した者は,到着当日,居住地の社区(村)に健康状況を報告しなければならない。

4.北京到着14日以内に疾病が深刻な地域に滞在し又は疾病が深刻な地域の者と接触した経歴のある者は,医療観察又は在宅観察を受け入れ,自主的に健康状況を報告しなければならず,外出してはならない。発熱の症状が現れた場合,適時受診検査を受けなければならない。予防・コントロール措置の受け入れを拒否した場合,公安機関が法に基づき厳粛に処理する。

5.生活に必須ではない文化・体育活動室及び娯楽室等の公共の場所を閉鎖する。小区(村)内の内装等の工事は一律停止する。

6.住民の防護意識を強化する。住民は公共の場でマスクを着用するという規定を厳格に守り,外出を控えなければならず,集会や集団の活動へは参加しないこと。
 

(参考)
○北京市政府の発表(中国語)
  http://www.beijing.gov.cn/zhengce/zhengcefagui/202002/t20200210_1627106.html
 
(問い合わせ先)
○在中国日本国大使館領事部
  電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964