日中関係年表(国交正常化以降)

2020/4/1
1972年 9月 田中角栄総理訪中(北京、上海)、日中国交正常化(「日中共同声明」発表)
  10月 中国より上野動物園にパンダ2頭贈呈される
    日中覚書貿易協定調印
  11月 日本政府事務当局訪中団訪中
     
1973年 1月 在中国日本国大使館開設
  2月 在日本国中国大使館開設
  5月 日中海底ケーブル建設に関する取極め署名
  6月 神戸市・天津市友好都市提携(第1号)
     
1974年 1月 大平正芳外務大臣訪中(日中貿易協定、日中常駐記者交換覚書署名)
  4月 日中航空協定署名
  7月 「中華人民共和国展覧会」大阪、東京で開催。入場者数約400万人
  11月 日中海運協定署名
     
1975年 3月 定期便を借り切って集団で訪中する「日中友好の翼」始まる
  4月 第1回日中貿易混合委員会(北京)
  8月 日中漁業協定署名
     
1976年 6月 日中漁業共同委員会第1回年次会議(北京)
     
1977年 9月 日中商標相互保護協定署名
     
1978年 5月 上海宝山製鉄所建設の議定書及び技術援助契約書調印(長期貿易最初の協定)
  8月 園田直外務大臣訪中(「日中平和友好条約」署名)
  10月 鄧小平副総理訪日(東京、京都、奈良、大阪)(中国国家指導者の初訪日)、日中平和友好条約の批准書交換
     
1979年 5月 「中日友好の船」600人来日
  9月 「日本・中国青年親善交流」事業開始(日本青年30名、中国青年30名が相互訪問)
  12月 大平正芳総理訪中(北京、西安)(対中経済協力開始)
日中文化交流協定署名
     
1980年 3月 第1回日中外交当局間定期協議(東京)
  4月 国宝「鑑真和上坐像」が江蘇省揚州市、北京市に「里帰り」
    北京・秦皇島間鉄道拡充事業に日本が有償資金協力を実施
  5月 華国鋒総理訪日(中国総理の初訪日)
日中科学技術協力協定署名
  7月 華国鋒総理訪日(大平正芳総理の葬儀参列)
  12月 愛知工業大学と南京工学院、友好大学提携に調印(日中大学間交流の幕開け)
    第1回日中閣僚会議(北京)
     
1981年 3月 日中渡り鳥保護協定署名
     
1982年 5月 趙紫陽総理訪日
  9月 鈴木善幸総理訪中(北京、杭州、上海)
     
1983年 9月 日中租税協定署名
  11月 胡耀邦総書記訪日(日中友好21世紀委員会設立を決定)
     
1984年 3月 中曽根康弘総理訪中
  9月 日中友好21世紀委員会第1回会合(東京、箱根)
    日本の青年3,000名が中国側招待で各地訪問
  10月 日本からの無償資金協力・技術協力により中日友好病院、北京に完成
     
1985年 3月 中国青年代表団100名来日
  7月 日中原子力協定署名
  10月 中国からトキの初借受け
     
1986年   中国への海外青年協力隊派遣開始
  11月 中曽根康弘総理訪中(日中青年交流センター定礎式出席)
     
1987年   日中青年の友情計画に基づく青年招へい事業開始
     
1988年 7月 北京市地下鉄建設事業に日本が有償資金協力を実施
  8月 竹下登総理訪中(北京、敦煌、西安)
日中投資保護協定署名
     
1989年 2月 銭其琛国家主席特使(外交部長)訪日(大喪の礼参列)
  4月 李鵬総理訪日
     
1990年 11月 呉謙学副総理訪日(即位の礼出席)
     
1991年 5月 日本からの無償資金協力による日中青年交流センター、北京に完成
  8月 海部俊樹総理訪中
  9月 北京市地下鉄第二期建設事業に日本が有償資金協力を実施
     
1992年 4月 JETプログラム(語学指導を行う外国青年招致事業)に4名が中国から初めて参加
    江沢民総書記訪日
  9月 国交正常化20周年の記念行事として国立科学博物館で「楼蘭王国と悠久の美女」展開催
  10月 天皇皇后両陛下御訪中(北京、西安、上海)
     
1993年 8月 北京首都空港整備事業に日本が有償資金協力を実施
     
1994年 3月 細川護煕総理訪中
日中環境保護協力協定締結
    日本からの無償資金協力による敦煌石窟文化財研究・展示センター開設
     
1995年 1月 阪神・淡路大震災の発生に際し、中国が緊急援助物資を提供
  5月 南京城壁保存修復協力事業開始(3年間)
    村山富市総理訪中
  8月 村山富市総理、戦後50周年の総理談話発表
  11月 江沢民国家主席訪日(大阪APEC首脳会議出席)
     
1996年 2月 中国雲南省地震の発生に際し、日本が30万ドルを緊急援助
  5月 日本からの無償資金協力による中日友好環境保全センター、北京に開所
  7月 中国安徽省等の洪水災害に日本が30万ドルを緊急援助
     
1997年 9月 橋本龍太郎総理訪中(北京、瀋陽)
  11月 李鵬総理訪日
日中漁業協定署名
     
1998年 11月 江沢民国家主席訪日(東京、仙台、札幌)(「平和と発展のための友好協力パートナーシップの構築に関する日中共同宣言」発表、「青少年交流の一層の発展のための枠組みに関する協力計画」署名)
     
1999年 通年 日中文化友好年
  1月 中国からトキのつがい贈呈、トキの人工増殖開始
    日本への団体観光旅行を解禁
  7月 小渕恵三総理訪中
  10月 日本からの有償資金協力による上海浦東国際空港開港
  11月 日中民間緑化協力委員会設立
     
2000年   草の根技術協力開始
  3月 「日中環境モデル都市」整備事業(貴陽・重慶・大連)に日本が有償資金協力を実施
  4月 「日中知的交流支援事業」開始(2007年に「日中研究交流支援事業」に改称)
  5月 5,000名の日中文化観光交流使節団訪中
江沢民国家主席が日中関係についての「重要講話」を発表
  9月 日本、中国人団体観光客への査証発給を開始
  10月 朱鎔基総理訪日(東京、山梨、神戸)
    東京国立博物館で「中国国宝展」開催
     
2001年 10月 小泉純一郎総理訪中
    小泉純一郎総理訪中(上海APEC首脳会議出席)
     
2002年   無償資金協力による日中留学等の人材育成支援事業開始
  通年 日中国交正常化30周年として「日本年・中国年」を実施
  3月 北京市環境整備事業に日本が有償資金協力を実施
  4月 小泉純一郎総理訪中(ボアオ・アジア・フォーラム出席、ボアオ)
  9月 日中国交正常化30周年記念式典、13,000名の訪中団訪中
    中国国家観光局・日本国土交通省共催 観光友好交流活動「世々代々の友好、中国で会いましょう」(北京)
    日中国交正常化30周年記念行事として東京国立博物館で「シルクロード絹と黄金の道」展開催
  10月 第1回日中経済パートナーシップ協議(北京)
     
2003年   シニア海外ボランティア派遣開始
  3月 中国内陸部・人材育成事業に日本が有償資金協力を実施
  5月 深刻化する中国のSARS感染に対して民間支援を行う
  12月 第1回新日中友好21世紀委員会(大連)
     
2004年 10月 第1回東シナ海に関する日中協議(北京)
     
2005年 5月 第1回日中総合政策対話(北京)
  7月 東京国立博物館で「遣唐使と唐の美術」展開催
  8月 小泉純一郎総理、終戦60周年の総理談話発表
  12月 中国の銀聯カード、日本でのサービスを開始
     
2006年 3月 日中観光交流年開幕
    第1回日中財務対話(北京)
  4月 日中税関相互支援協定署名
  5月 日中21世紀交流事業開始(中国高校生代表団第1陣200名来日)
  10月 安倍晋三総理訪中(「日中共同プレス発表」発出、「戦略的互恵関係」を打ち出す)
  12月 日中歴史共同研究第1回全体会合(北京)
     
2007年 通年 日中文化・スポーツ交流年​
  1月 東京国立博物館で「悠久の美―中国国家博物館名品展」開催
    安倍晋三総理より「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)」の実施を表明
    第1回日中戦略対話(北京、杭州)
  3月 日本の対中一般無償資金協力終了
  4月 温家宝総理訪日(「日中共同プレス発表」発出、日中ハイレベル経済対話立ち上げ)
  12月 第1回日中ハイレベル経済対話(北京)(高村正彦外務大臣ほか関係閣僚の訪中)
日中刑事共助条約署名
    福田康夫総理訪中(北京、天津、曲阜)
    日中貿易総額(2,367億米ドル、対香港貿易除く)が初めて日米貿易総額(2,142億米ドル)を上回る
     
2008年 通年 日中青少年友好交流年
  3月 日本の対中円借款新規供与終了
  4月 第1回日中メコン政策対話(北京)
  5月 胡錦濤国家主席訪日(「戦略的互恵関係」の包括的推進に関する日中共同声明発表)
日中文化センター設置協定署名
    四川大地震の発生に際し、日本が各国に先駆けて救援隊を派遣
  6月 東シナ海における日中間の協力についての日中共同プレス発表
  7月 胡錦濤国家主席訪日(G8サミット・アウトリーチ会合出席、北海道洞爺湖)
  8月 福田康夫総理訪中(北京オリンピック開会式出席)
    北京オリンピックに日本選手約340人参加
  9月 佐渡トキ保護センターでトキ10羽放鳥
  10月 麻生太郎総理訪中(ASEM首脳会議及び「日中平和友好条約」締結30周年記念レセプション出席)
日中領事協定署名
  12月 温家宝総理訪日(日中韓サミット出席、福岡)
     
2009年 4月 麻生太郎総理訪中
  7月 日本、中国人個人観光客への査証発給を開始
  10月 鳩山由紀夫総理訪中(日中韓サミット出席)
  12月 習近平国家副主席訪日
     
2010年 3月 上海万博に日本館、日本産業館など3パビリオンが出展
  5月 温家宝総理訪日
     
2011年 3月 東日本大震災の発生に際し、中国が救援隊を派遣
  5月 温家宝総理訪日(日中韓サミット出席、福島など東日本大震災の被災地を見舞う)
  12月 野田佳彦総理訪中
     
2012年 通年 日中国交正常化40周年として「日中国民交流友好年」を実施
  1月 日中国交正常化40周年記念行事として東京国立博物館で「特別展『北京故宮博物院200選』」開催
  5月 野田佳彦総理訪中(日中韓サミット出席)
日中韓投資協定​署名
    第1回日中高級事務レベル海洋会議(杭州)
     
2013年 通年 日中平和友好条約締結35周年
  1月 安倍晋三総理よりJENESYS2.0(アジア大洋州諸国及び地域との青少年交流事業)の実施を表明
     
2014年 11月 安倍晋三総理訪中(北京APEC首脳会議出席)
     
2015年 5月 約3,000名の日中観光文化交流団訪中
  10月 日中交流集中月間(NHK交響楽団の北京公演等)(~11月)
     
2016年   日中植林・植樹国際連帯事業開始
  9月 安倍晋三総理訪中(G20杭州サミット出席)
     
2017年 通年 日中国交正常化45周年
  3月 松竹大歌舞伎北京公演(日中国交正常化45周年記念)
     
2018年 通年 日中平和友好条約締結40周年、中国の改革開放40周年
  5月 安倍晋三総理と習近平国家主席との初の日中首脳電話会談
    李克強総理訪日(東京、北海道)(日中韓サミット出席、国務院総理として8年ぶりの公式訪日)
日中社会保障協定、日中映画共同製作協定署名
  8月
野村万作、野村萬斎狂言公演(日中平和友好条約締結40周年)
  9月 第1回日中民間ビジネスの第三国展開推進に関する委員会(北京)
  10月 安倍晋三総理訪中(多数国間会議への出席を除き日本の総理大臣として約7年ぶりの訪中、第1回日中第三国市場協力フォーラム出席、2018年度をもって対中ODAの新規採択終了を発表)
日中海上捜索・救助(SAR)協定、日中通貨スワップ協定署名
     
2019年 通年 日中青少年交流推進年
  4月 第1回日中イノベーション協力対話(北京)
    二階俊博総理大臣特使訪中
  5月 第1回日中開発協力政策局長級協議(北京)
  6月 習近平国家主席訪日(G20大阪サミット出席)
  10月 王岐山国家副主席訪日(即位の礼参列)
  11月 第1回日中ハイレベル人的・文化交流対話(東京)
日中動物衛生検疫協定署名
  12月 安倍晋三総理訪中(北京、成都)(日中韓サミット出席)
     
2020年 通年 日中文化・スポーツ交流推進年