新型コロナウイルス感染症(北京首都空港到着後の運用変更の可能性に関する注意喚起)

2020/3/9

●北京首都空港当局から航空会社に対し,早ければ明日10日から,日本などの感染拡大地域からの一部路線について,運用を変更する旨通知があったようです。詳細は判明しておりませんが,降機する場所や検疫プロセスが従来のルートや対応から大きく変更,強化される可能性があるようです。また,空港から自宅や指定ホテル等隔離観察を行う場所までの移動については,中国当局より指示される可能性があり,出迎え者と合流出来ない可能性もあるようです。

 

●現時点では中国政府当局からの正式な発表はありませんが,在中国日本国大使館においては引き続き中国政府当局への照会を行うとともに,収集した情報については適時発信してまいります。

 

●日本などから北京首都空港を利用される方は,引き続き中国当局やご利用の航空会社の情報にご留意いただくとともに,中国での受入を行う会社や機関等と予め情報共有をしていただくようよろしくお願いいたします。

 
 
(参考)日本路線のある主な航空会社のホームページ

 

【日系】

【中国系】

 

 

※日本政府は現在,「水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置」を実施しています。本件措置のうち,特に「2 検疫の強化」については,中国(香港及びマカオを含む。)から入国される日本人の皆様も対象となっていますので,ご注意ください。また,「3 航空機の到着空港の限定等」についてもよくご確認ください。

 
 また,検疫の強化については,厚生労働省がQ&Aを出していますので,こちらもご確認下さい。
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html


 在中国日本国大使館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので,併せご参照ください。
 (在中国日本国大使館新型コロナウイルス感染症ホームページ)
  https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000384.html
 
(問い合わせ先)
 在中国日本国大使館(領事部)
  領事部・直通電話: (国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
  上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800