新型コロナウイルス感染症(湖北省政府発表:健康コードの発行と,健康コードに登録された情報や地域の感染症リスクに応じた移動可能範囲)

2020/3/10

【ポイント】

●3月10日,湖北省政府は,湖北健康コードを発行し,健康コードに登録された情報や,地域の感染症リスクに応じて,省内の移動可能範囲を定めることなどを発表しました(詳細は,【本文】をご参照ください)。

 
 

【本文】

●湖北健康コードについては,「鄂匯弁」アプリ,国の「インターネット+監督管理」や支付宝のミニプログラムなどを通じて申請する。全省防疫データベースでデータを照合した後,申請者に健康コードが付与される。

 

●湖北健康コードは緑コード,黄コード,赤コードに分かれる。黄色コードは濃厚接触者,赤コードは確定診断症例,疑似症例,発熱症例,無症状病原体保有者,緑コードはそれ以外の者である。

 

●湖北省は低リスク地区,中リスク地区又は高リスク地区に分類されており,申請者が低リスク地区の者の場合は申請後4時間以内に,中リスク地区の場合は12時間以内に,高リスク地区の場合は24時間以内にコードが付与される。

 

●湖北省のいずれの地域が低リスク地区,中リスク地区又は高リスク地区に該当しているかについては,湖北省政府のホームページにおいて公表されている。3月10日17時時点の情報はこちら。

  http://www.hubei.gov.cn/zhuanti/2020/gzxxgzbd/zxtb/202003/t20200310_2177883.shtml
 

●中・低リスク地域で緑コード所持者は全省で通行できる。

 

●高リスク地域の緑コード所持者は,現地の予防・コントロール指令部の規定に従って外出し,県域内通行規則は県(市,区)予防・コントロール指令部が決定し,市域内通行規則は市(州)の予防・コントロール指令部が決定し,武漢市以外の高リスク地区の者は緑コードと移動先が 採用している「ポイントとポイント」の輸送方式に基づき,安全かつ秩序良く移動する。

 

●黄コードの者は移動を許可されず,赤コード所持者は疾病予防・コントロールの要求に従って現地で治療を受け,隔離される。

 

●健康コードを持っている外出者は,現地の外出管理措置を厳格に遵守し,健康コード検査者の管理に協力しなければならない。

 

●個人は,健康情報を事実どおり報告し,情報内容の真実性,完全性と即時性に対して責任を負わなければならず,情報の記載が事実でないため関連する結果を招いた場合は,相応の法的責任を負う。

 

●個人が健康コードの状態について異議がある場合,12345ホットラインで申請する。

 

●高齢者,未成年者,身体障害者などは,保護者または他の家族等が代理で申請し,外出時に提示することができる。

 

 

○湖北省発表(中国語)
 http://www.hubei.gov.cn/zhuanti/2020/gzxxgzbd/zxtb/202003/t20200310_2177232.shtml

 

※日本政府は現在,「水際対策の抜本的強化に向けた新たな措置」を実施しています。本件措置のうち,特に「2 検疫の強化」については,中国(香港及びマカオを含む。)から入国される日本人の皆様も対象となっていますので,ご注意ください。また,「3 航空機の到着空港の限定等」についてもよくご確認ください。

 
 また,検疫の強化については,厚生労働省がQ&Aを出していますので,こちらもご確認下さい。
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

 在中国日本国大使館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので,併せご参照ください。
 (在中国日本国大使館新型コロナウイルス感染症ホームページ)
  https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000384.html


(問い合わせ先)
 〇在中国日本国大使館(領事部)
  領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
  上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800