在外選挙制度

2019/4/1
海外に住んでいる人が、外国にいながら国政選挙に投票できる制度を「在外選挙制度」といい、これによる投票を「在外投票」といいます。在外投票ができるのは、日本国籍を持つ18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証を持っている人です。在外選挙人名簿に登録されている方は、国民投票の在外投票もできます。

在外選挙に関する手続きについては、以下の各項目を御確認ください。
 
1.在外選挙人名簿への登録
 
2.投票方法
 
3.その他の手続き
在外選挙人証の住所変更・氏名変更、在外選挙人証の再交付、登録の抹消、帰国後3か月以内の投票、管轄地域外への転居
 
4.国民投票制度
在外選挙人名簿に登録され、在外選挙認証を所持する方は、国民投票に際して在外選挙認証により投票が可能になります。
 
 

【関連HP】

外務省HP(在外選挙)
総務省HP(選挙制度)
衆議院小選挙区の区割りの改定について(17.07.16)
 

【在中国日本国大使館領事部】

電話:010-6532-6539/2628
FAX:010-6532-9284
e-mail:ryoji@pk.mofa.go.jp